国際結婚

【日本人が知らない?】海外から見た日本文化が超独創的な理由【海外からの視点】

更新日:

 

こんにちは、KEIです。
イスラム教とのインドネシア人の女性と結婚して、インドネシアはジャカルタに住んでいます。

 

今まで英国に1年、豪州に1年半、インドネシアで通算3年ほど住んでいます。

他にも旅行で、15カ国ほど行きました。

 

日本では人力車や山村のツアーなどで多くの通算500組以上の外国人のお客さんをご案内してきました。

 

この記事では、僕の外から見た日本の目と、実際にご案内した外国人のお客さんの目の、2つの視点から語っていきたいと思います。

 

 

日本人が知らない海外から見た日本文化が超独創的な理由

 

 

超独創的すぎる言語

 

僕は日本語以外に英語とインドネシア語喋れますが、この2つの言語を習得して思ったのは多分日本語は世界で最も難易度の高い言語の一つでしょう。

 

 

・文字の種類多すぎ問題

どんな言語も文字は1種類しかありません。(1種類以上ある言語があれば教えて下さい)

日本語は平仮名、片仮名、漢字の3つもあります。

まずこの時点で難易度3倍。

 

 

・一人称多すぎ問題

・英語

→ 基本的に「I」が1人称です。

 

・インドネシア語

→「saya」「aku」「gue」「gua」といったところでしょか。

 

・日本語

→俺、わたくし、わたし、僕、わし、おら、おいら、我、我輩、拙者、手前、ボクちゃん、わが・・・・

と思いついたのを書きましたが、まぁ断トツでしょうね。

 

 

・言葉のチョイスでニュアンスが変わりすぎる問題

 

例:日本が好きです <I like Japan>

 

→ 日本が好きなんだよね、日本が好きだぜ、日本が好きなのよ、日本が好きやねん、日本がなんだー、日本が好きだぞ、日本が好き

日本が好きじゃ、日本が好きぜよ、日本が好きや、日本が好きやし、日本が好きでございます。

 

 

まぁこれは一例です。

 

下記2つの動画は日系アメリカ人の方と、ドイツ人の方が語る日本語についてです。

ぜひ見てみて下さい。

 

 

 

世界最古の国

日本人と外国人の持つ「国」という概念はだいぶ違う。

 

日本は2019年現在、皇紀2679年です。

簡単に言えば天皇陛下という日本の元首が日本という国を作って今年で2679年目ということです。

これは世界的に断トツブッチぎりで長いです。

僕たち日本人からしたら当たり前なのですが、他の国はそうでは違います。

 

例えばお隣の中華人民共和国。

よく「中国4000千年の歴史」とか言いますが、

国は頻繁に変わります。

→ 殷・周・秦・漢・隋・唐・宋・元・明・清・中華民国・中華人民共和国

 

これはヨーロッパも、中東も、アジアの各国もみんな同じ。

 

どっちがいいとか悪いとこじゃなく、日本は世界最古の王家、天皇陛下の名の下にずっと日本だっとということです。

 

こんな国は日本だけである。

 

半端ない歴史

侍、芸者、忍者、など今ではあまりにも有名ですが、日本が歴史的に大きく世界に躍り出るのは大東亜戦争時だと思います。

当時は全世界殆どがヨーロッパの植民地だったのですが、有色人種で世界で4カ国だけ独立を保っていました。

 

・エチオピア

疫病が蔓延しヨーロッパが侵略しなかった

・シャム(タイ)

外交戦略により独立を保った

・中華民国

領土をヨーロッパ諸国に切り売りし、独立を保った

・日本

ヨーロッパ諸国と軍事的に対等な関係といして独立を保った

 

要は日本だけが自国の力のみでしっかりと独立していたことになります。

 

 

そして日本はオランダに勝ち、当時最強と言われた英国の東洋艦隊を破り、アジア植民地の象徴であったシンガポール要塞を陥落させた。

最後は米国に負けはしたが、結果的にヨーロッパ諸国日本にコテンパにやられ国力を失いアジアで植民地を維持できず、次々と独立していく。

しかもその中でベトナムやインドネシアでは残留日本兵が現地人とともに白人勢力と戦い、独立の手助けもしている。

 

こんな国は日本だけである。

 

さらにその後焼け野原になった日本は急速な発展を遂げ「Japan as No.1」と言われるほどまでに経済的に一気に成功した。

 

この当時の日本人の活躍が今でも世界中の人が日本人を尊敬し、また一方で恐れる一つの要因である。

 

日本の常識は海外の非常識

僕が目の当たりにした外国人が驚いていた日本の日常箇条書き

 

・救急車が通った時道を譲る車

 

・曲がり角で、譲り合う車

 

・クラクションを鳴らさない日本人

 

・道にゴミ箱がない(不便)なのにまちが綺麗

 

・都会なのに静かすぎる東京

 

・落し物が帰ってくる日本

 

・花が多い

 

・果物が甘い

 

・バスが遅れた(日本にしては珍しい)

 

・並ぶ日本人

 

・エスカレーターでの右側通行

 

・水道水が飲める

 

などなど

「いやいや救急車来たら道開けようよ」とか普通に思うけど、インドネシアの場合、道開けません。

挙げ句の果てに緊急車両に便乗して、我先にと先を急ぎます笑

 

 

 

 

 

まとめ

日本はずっと日本という国であったということもあり、以外に日本人は日本のことを知りません。

が、一度外に出て外から日本を見るとまた違う、日本が見えてきます。

 

 

僕個人的には外に出て「外国すげー」と思うことよりむしろ

「えっ!海外ってレベル低すぎじゃね」と思うことが多いような気がします。

 

皆さんはどうでしょうか?

 

 

 

今回は僕が思う特に特出すべきポイントをまとめてみました。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

それはまた!

 

 

 

主にツイッターで発信しています。是非覗いてみて下さい。

 

-国際結婚

Copyright© ジャカルタで起業しムスリムのインドネシア人女性と結婚した男の話 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.